コピペチェック プラグインの必要性

コピペチェック プラグインの必要性 コピペチェック プラグインは、インターネット上で自分が執筆した文章をこのソフトウエアに登録してチェックを開始することで、簡単にコピペチェックすることができる機能です。チェックにかかる時間は、1,000文字程度の文章であれば約60秒から約120秒前後の時間がかかることが多いです。手元で簡単にチェックができることから、誰でもコピペチェック プラグインを利用することが可能です。また、無料で利用できるものも多く、ライターにはぜひ使ってほしいツールです。

コピペチェック プラグインは、記事を執筆した際にすでにwed上に同じような記事がないかチェックする役目があります。また、まったく同じような記事はもちろん、似たような記事まで照らし合わせることもできます。ですから、ライターが似たような記事の執筆をして納品するリスクを下げることができます。

文章を一括してチェックする機能もある場合は、大量の文書をまとめてチェックすることができるので、依頼者の負担を減らすことができるようになります。ライター側に納品前に自身でコピペチェックをしてもらうことで、依頼者がコピペチェックする手間がなくなります。活用次第で、仕事の効率が大きく変わってきます。

最新ニュース